オレンジページとのコラボ商品発売!

2016年9月5日月曜日

お肉の代わりにもなる、大豆の食品「テンペ」

こんにちわ。バイヤーの清原です。
 
 
みなさん「テンペ」ってご存知ですか??
あんまり、一般的なスーパーでは見かけることのない食材ですが、
実はホームカミングでは、TOP10に入るほどの超人気商品なんです。
 
「テンペ」とは、大豆にテンペ菌をかけて作られた、
インドネシアの発酵食品。
 

 
納豆みたいな感じ?とお思いかもしれませんが、
納豆のようににおいがなく、塊になっているので、
お肉の代わりとして使えます。
 
お肉を使わないハンバーガーなんかに使われたりもしていますよ。
 
 
テンペを使って、
メインになる料理をつくりたいとおもいます。 
 
 
 
用意するのは、冷蔵庫にある野菜でOK
 
小松菜と、えのきがあったので、
 
それでやってみました。
 
 
まずはフライパンに油を多めに引いて、
(ごま油ならより香ばしい)
 
薄切りにしたテンペを、
両面揚げ焼きにします。
 
茶色く色づいたところに、
 
刻んだ野菜を入れて、
強火で炒めます。
 
鶏ガラだし(粉末)
しょうゆ
 
で味付けしました。
 
 
これだけで、
テンペの中華炒め出来上がりです。
 
お好みで刻み葱かけてもおいしいです。
 
テンペをしっかり揚げ焼きにすることで、
外はカリッと中はもちっとします。
 
 
 
 
 
 
野菜を入れずに、外をカリカリに焼いて、
塩コショウをかけるだけでも、
おつまみにもなりますよー!
 
 
お肉よりもヘルシーで、
長期保存もできるので、便利です。
 
ぜひお試しください。
 


0 件のコメント:

コメントを投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加